FC2ブログ

Nyan Channel Cafe

- YouTube - Dailymotion - GUBA - Daum - Veoh - PANDORA.TV - 等々 - ★動画共有サイトの無料動画のまとめ★

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴルゴ13 

▥ 放送期間
2008/04/18~2007/03/27 [ 全50話 ]

▥ 放送局
テレビ東京 / 金曜日 / 25:23~25:53

▥ 作品概要
『ゴルゴ13』(ゴルゴサーティーン)は、世界を舞台に暗躍する超一流スナイパー、ゴルゴ13ことデューク東郷の活躍を描いたさいとう・たかをの劇画アクション作品、及び架空の人物であるその主人公の呼び名。1968年(昭和43年)11月(1969年1月号)から小学館「ビッグコミック」誌で連載が開始され、2008年現在も連載中である。


-------------------------------------------------------------------------------

[ Wikipediaより引用 ]

___________________________________________________________________________________________________________________________________________

▥ TVアニメ [ 全50話 ]

第01話 「AT PIN-HOLE!」
第02話 「ROOM・No.909」
第03話 「傑作・アサルトライフル」
第04話 「プリティウーマン」
第05話 「スーパースターの共演」
第06話 「神に贈られし物」
第07話 「G線上の狙撃」
第08話 「動作・24分の4」
第09話 「檻の中の眠り」
第10話 「帰ってきた標的(ターゲット)」
第11話 「デッド・アングル」
第12話 「TOUCH DOWN」
第13話 「クロスアングル」
第14話 「落日の死影」
第15話 「海へ向かうエバ」
第16話 「死臭の聖者」
第17話 「残光」
第18話 「スタインベック三世」
第19話 「硝子(ガラス)の要塞」
第20話 「メランコリー・夏(サマー)」
第21話 「ガリンペイロ」
第22話 「インディアン・サマー」
第23話 「ジェット・ストリーム」
第24話 「サンタ・アナ」
第25話 「フロリダ・チェイス」
第26話 「冷血キャサリン」
第27話 「フィアレス」
第28話 「白夜は愛のうめき」
第29話 「配役〈キャスティング〉」
第30話 「ラブはナイフ」
第31話 「ANGRY WAVES」
第32話 「殺意の交差」
第33話 「誇り高き葡萄酒(ワイン)」
第34話 「殺人劇の夜」
第35話 「血統の掟」
第36話 「死に絶えた盛装」
第37話 「クリスマス・24アワーズ」
第38話 「少女サラ」
第39話 「アッシュ最良の日」
第40話 「鬼畜の宴」
第41話 「ペチコートレーンの夜霧」
第42話 「大きな口(ラージ・マウス)の湖上」
第43話 「空白の依頼」
第44話 「ロックフォードの野望」
第45話 「36000秒分の1秒」
第46話 「世紀末ハリウッド」
第47話 「夜は消えず」
第48話 「黒い瞳 EBONY EYES」
第49話 「装甲兵SDR2」
第50話 「天使と悪魔の“腕”」

___________________________________________________________________________________________________________________________________________

▥ リンク











___________________________________________________________________________________________________________________________________________

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
FC2ブログランキング
ランキングに参加中です。
★→  ←★
応援クリックに(*'ー'*)感謝♪
ブックマーク
放送中アニメ [ 曜日別 ]
ブログ内動画検索
プロフィール

shacross

Author:shacross
当サイトで紹介している無料アニメ動画は、インターネット上で収穫したものを観やすいようにリスト化しているものであり、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者、団体に帰属しており、著作権及び肖像権を侵害する意図は御座いません。著作権所有者様から警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処又は削除致しますのでコチラにて連絡願います。又、「Wikipedia」等から引用しております紹介記事も、著作権は引用元にあります。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。