Nyan Channel Cafe

- YouTube - Dailymotion - GUBA - Daum - Veoh - PANDORA.TV - 等々 - ★動画共有サイトの無料動画のまとめ★

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キャシャーン Sins 

▥ 放送期間
2008/10/01~2009/03/18 [ 全24話 ]

▥ 放送局
テレ玉 / 水曜日 / 25:30~26:00

▥ 作品概要
『新造人間キャシャーン』(しんぞうにんげんキャシャーン)は、タツノコプロが制作した吉田竜夫原作のSFアニメ。1973年に制作されたテレビアニメ版(全35話)と、1993年にタツノコプロ創立30周年記念作品として制作・発売されたオリジナルビデオアニメ(OVA)版(全4話)がある。35年ぶりにテレビアニメとしてリメイクされ、「キャシャーン Sins」が放映。

▥ あらすじ------------------------------
東(あずま)博士の開発した公害処理用ロボットBK-1が落雷によって自我に目覚め、公害の元凶となっている人間を処理すべきであると考えるようになり、「ブライキングボス」を自称し戦闘ロボット軍団「アンドロ軍団」を作り上げて世界征服を開始した。東博士の息子鉄也は、人間と融合して完成する不死身の「新造人間」キャシャーンとなり、ロボット犬・フレンダー、恋人のルナとともにアンドロ軍団に立ち向かう。 ストーリーには当時の日本が高度成長期であり、そのため公害が度々問題となっていた背景がある。
-------------------------------------------------------------------------------

[ Wikipediaより引用 ]

___________________________________________________________________________________________________________________________________________

▥ TVアニメ [ 全24話 ]

第01話 「終末の世界で」
第02話 「世界は断末の声に満ちて」
第03話 「苦悩の果てに」
第04話 「滅びの天使」
第05話 「月という名の太陽を殺した男」
第06話 「運命との再会」
第07話 「高い塔の女」
第08話 「希望の賛歌」
第09話 「滅びの谷に咲く花」
第10話 「過去に囚われた男」
第11話 「己の使命のもとに」
第12話 「生きた時を色にして」
第13話 「過去は目の前に満ちる」
第14話 「真実は闇を照らし」
第15話 「死神ドゥーン」
第16話 「憎しみの化身に花束を」
第17話 「ガラスのゆりかご」
第18話 「生きた時これからの時間」
第19話 「心に棲む花を信じて」
第20話 「誰がために花は咲く」
第21話 「失望の楽園」
第22話 「永遠という名の雫」
第23話 「還る者たち」
第24話 「巡り咲く花へ」

___________________________________________________________________________________________________________________________________________

▥ リンク











___________________________________________________________________________________________________________________________________________

放送局(テレ玉)の放送が一週遅れた為、次に早い日曜日(チバテレビ)に変更します。
[ 2009/01/09 00:20 ] 管理人 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
FC2ブログランキング
ランキングに参加中です。
★→  ←★
応援クリックに(*'ー'*)感謝♪
ブックマーク
放送中アニメ [ 曜日別 ]
ブログ内動画検索
プロフィール

shacross

Author:shacross
当サイトで紹介している無料アニメ動画は、インターネット上で収穫したものを観やすいようにリスト化しているものであり、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者、団体に帰属しており、著作権及び肖像権を侵害する意図は御座いません。著作権所有者様から警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処又は削除致しますのでコチラにて連絡願います。又、「Wikipedia」等から引用しております紹介記事も、著作権は引用元にあります。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。