Nyan Channel Cafe

- YouTube - Dailymotion - GUBA - Daum - Veoh - PANDORA.TV - 等々 - ★動画共有サイトの無料動画のまとめ★

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タイタニア 

▥ 放送期間
2008/10/09~2008/03/26 [ 全26話 ]

▥ 放送局
NHK-BS2 / 木曜日 / 23:32~23:57

▥ 作品概要
『タイタニア』は田中芳樹の長編スペースオペラ。1988年に徳間書店から新書(トクマノベルズ)で第1巻を刊行、第3巻まで刊行されたところで中断し、現在もなお未完。後にスクウェア・エニックス社EXノベルズから再刊。さらに2008年9月からは後述するアニメ作品放送と連動して講談社文庫にて新装版が随時刊行予定。「月刊少年シリウス」2008年5月号より漫画版が連載される(画:ガンテツ)。

▥ あらすじ------------------------------
広大な宇宙に進出した人類は多数の星間国家を築いたが、その大半は実質的にタイタニア一族の支配下にあった。星暦446年、宇宙都市国家エウリアはある権益を巡るトラブルからタイタニアの攻撃を受けるが、意外にもこれを撃退してしまう。この戦いを機にタイタニアの覇権を快く思わない人々が動き始め、さらにはタイタニアの内紛も絡んで銀河は激動の時代を迎えようとしていた。
-------------------------------------------------------------------------------

[ Wikipediaより引用 ]

___________________________________________________________________________________________________________________________________________

▥ TVアニメ [ 全26話 ]

第01話 「ケルベロスの戦い」
第02話 「天の城(ウラニボルグ)の四公爵」
第03話 「英雄の条件」
第04話 「リラの決心」
第05話 「憧れと、誇りと」
第06話 「シラクサ星域会戦」
第07話 「流星の旗のもとに」
第08話 「ふたつの出会い」
第09話 「小さな風」
第10話 「エウリヤ崩壊」
第11話 「ヒューリックの決意」
第12話 「エーメンタール潜入」
第13話 「終わりと始まり」
第14話 「リュテッヒの動乱」
第15話 「一粒の麦のごとく」
第16話 「反撃の烽火」
第17話 「高すぎた身代金」
第18話 「監獄衛星クロノス」
第19話 「ラドモーズ事件」
第20話 「クロノス強襲」
第21話 「エスタールの邂逅」
第22話 「野望のプレリュード」
第23話 「砂漠の鼠」
第24話 「オネストオールドマン」 
第25話 「熱砂の激闘」
第26話 「終幕の鎮魂歌(レクイエム)」

___________________________________________________________________________________________________________________________________________

▥ リンク








___________________________________________________________________________________________________________________________________________

タイタニアの上側のリンクが全て切れています。
また、予備表示も第02話、第07話から第09話、第12話から第16話が全てリンク切れです。対処願います。
それと、みなみけ~おかわり~を上側のリンクで再生すると、コマ送りの映像が音声に取り残されています。
[ 2009/03/26 18:59 ] 吉野嬢 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
FC2ブログランキング
ランキングに参加中です。
★→  ←★
応援クリックに(*'ー'*)感謝♪
ブックマーク
放送中アニメ [ 曜日別 ]
ブログ内動画検索
プロフィール

shacross

Author:shacross
当サイトで紹介している無料アニメ動画は、インターネット上で収穫したものを観やすいようにリスト化しているものであり、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者、団体に帰属しており、著作権及び肖像権を侵害する意図は御座いません。著作権所有者様から警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処又は削除致しますのでコチラにて連絡願います。又、「Wikipedia」等から引用しております紹介記事も、著作権は引用元にあります。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。